Jun 20

“I was sitting here doing my homework, and the vase fell over by itself!” 「座って宿題をしていたら花瓶が勝手に倒れたんだ!」

“A likely story! Then what’s this baseball doing here?” 「ありえない話ね。だったらなぜここにベースボールが転んでる?」

人の話が信じられないときに「a likely story」と言います。Likelyとは「可能性が高い」「充分あり得る」という意味ですが、ここでは皮肉として使われています。

If you don’t believe what someone said, you can call it “a likely story”. “Likely” describes something plausible or easy to believe, but here it’s used sarcastically.

Tagged with:
May 23

“To the airport, please, and step on it!” 「空港までお願いします。大急ぎで!」

映画やテレビを見ているときに、誰かがどこかに急いでいてタクシーに乗る場面を観たことはありますか?よく「Step on it!」と言います。踏むように言っている物は、車を速く走らせるために足で踏むアクセルペダルです。たまには車を運転していないのにこのフレーズで「急いで!」と促すこともあるかもしれません。

Have you ever watched a movie or TV show in which a character was trying to get somewhere in a hurry and hailed a taxi? They often tell the taxi driver to “step on it!” “It” means the gas pedal, which they have to press with their foot in order to go fast. But you might occasionally hear this phrase used to mean “hurry up” even when nobody is driving a car.

Tagged with:
Apr 11

ボクシングでは手を上げて自分をガードします。Put up your dukesと言ったら、勝負に誘って、身を守る準備をするように促しています。

If you are a boxer, you raise your hands to guard yourself in a fight. If someone tells you to “put up your dukes”, they’re challenging you to a fight and inviting you to get ready to defend yourself.

なぜdukeが手やこぶしの意味になっているのかについては、より古い手というスラングのfork(フォーク)が由来だと考えられています。ForkとDuke of York(ヨーク公爵)が韻を踏むのです。手という意味のDuke of Yorkは短くなってただのdukeになりました。

We think that the usage of “dukes” to mean “hands” comes from another slang term for hands, “forks”. “Fork” rhymes with “Duke of York”, which was then shortened to just “duke”.

Tagged with:
Mar 07

“I’ll get the cookies from the jar. You watch at the kitchen door and tell me if the coast is clear.” 「私がクッキーを取るからあなたは台所の扉のところに立っていて誰もいないか教えて頂戴。」

Coast is clearと言ったら見られてしまう人がいないとうい意味です。例えば、台所からクッキーを持っていくところを両親にみられたくなければ、誰も見ていないと確認してから出る必要があります。見られることはない、安全だということを伝えるのに使うフレーズです。元々の意味は、海岸に敵がいないから船が着陸しても大丈夫です。

If “the coast is clear” it means nobody is around to see you. For example, if you don’t want your parents to see you leaving the kitchen with a handful of cookies, you must wait until the coast is clear before you come out. We use this phrase to tell people when it’s safe and they won’t be seen. The original meaning is that there are no enemies on the beach (coast) so it’s safe to land your boat!

Tagged with:
Feb 07

“Where are the band-aids?” 「バンソウコウはどこ?」

“Did you fall out of that tree?” 「あの木から落ちたのか?」

“Yes.” 「うん。」

“I told you so!” 「だから言ったじゃない。」

注意が無視されたときに「ほら、言った通り」「だから言ったじゃないか」という意味で「I told you so」と言うことがあります。例えば、子供に危ないことをしないように言ったのに、それをして怪我をしたとき、勉強しないと悪い成績とってしまうと注意したのに、本当にそうなってしまったときなどなど、「I told you so」と言う権利があります。少し失礼なことですので、「I told you soと言わないでおいてあげる」なども言います。注意を無視したのが恥ずかしい友達は「I told you soは言わないで!」と頼むかもしれません。

People say, “I told you so,” when their warnings have been ignored. If you tell your child not to do something dangerous, and they get hurt, or warn them that they will get a bad grade if they don’t study, and it happens, you can say, “I told you so.” It is a little rude, so sometimes we say, “I won’t say I told you so,” instead. If your friend has ignored your warning and feels embarrassed, they might say, “Don’t say ‘I told you so’!”

Tagged with:
Dec 20

“I’m worried about the test today. It’s really important.” 「今日のテストが心配だ。大事なテストなんだ。」

“Don’t worry. I know you studied a lot. You’ve got this!” 「心配しないで。たくさん勉強したでしょう?きみならできる!」

「You’ve got this」や「You got this」を使って友達を励ます。「You can do it」に似ている意味です。あるチャレンジを乗り越えることができると強く信じていることを友達に表します。

People often say, “You’ve got this!” or sometimes, “You got this!” when encouraging a friend. It’s similar to “You can do it!” You can say this to show you are confident your friend can meet some challenge.

Tagged with:
Nov 22

“Can I have some of the candy in this bowl?” 「このボールのお菓子は食べてもいい?」

“Sure, help yourself!” 「いいよ、どうぞ!」

“Help yourself to some fruit.” 「果物をどうぞご自由に」

「Help yourself」と言って何かを自由にとる・食べるように誘います。Help yourselfしたら、相手は皿に盛ってくれませんが、自分自身で取ります。好きなだけとってもいいです。食べ物以外でも使えるフレーズです:「このカビネットは事務用消耗品が入っているからペンやクリップが必要になったらご自由にどうぞ。」

We say “help yourself” to invite someone to take something. When you help yourself, you have to serve (yourself); your host doesn’t serve the food for you. You can take as much as you like. We can use this phrase with things other than food too: “This is the office supply cabinet. Help yourself if you need any pens or paperclips.”

Tagged with:
Oct 25

“Put on your costumes! It’s time to go trick-or-treating!” 「コスチュームの準備はいいか?トリックオアトリートに行くよ!」

Trick or treatはお菓子を求めて近所さんの扉にノックしたあとに言うフレーズです。お菓子をもらおうと近所を歩き回ることはtrick-or-treatingと言います。Go fishingやgo shoppingと同じようにgo trick-or-treatingと言います。

“Trick or treat” is the phrase you say on Halloween after knocking on a neighbor’s door, hoping to get some candy. When you walk around the neighborhood in search of candy, you are trick-or-treating. You can “go trick-or-treating” just like you can go fishing or go shopping.

Tagged with:
Sep 28

“I’m so hungry, I feel like I’m going to waste away to nothing.” 「お腹がすきすぎて消えてしまいそう。」

“We used to waste away the summer playing video games.” 「夏中ゲームばっかりして無駄に過ごしたな。」

目的語のないwaste awayはだんだん小さくまたは細くなって最後に消えてしまうかもしれないという意味です。よく病気で痩せてしまう人を表すときに使います。

When “waste away” has no object, it means “get smaller or thinner (and maybe even disappear)”. This often describes someone who loses weight because of illness.

例文のthe summerみたいに目的語がある場合は、どうでもいいことをずっとやっていたという意味になります。悪い響きでは時間を無駄にしたということですが、悩みのない、自由な時を楽しんだから懐かしいという使い方もできます。

If it has an object (like “the summer”), it means to spend the whole time doing something unimportant. This can be bad, because time was wasted, or it can feel nostalgic, because the speaker enjoyed that care-free time.

Tagged with:
Aug 23

“Look at this room! It’s a mess! God only knows when was the last time you tidied up.” 「この部屋を見なさい!なんて散らかしてるんだ!最後に片付けたが一体いつだったのか。」

“I lost hold of my balloon and it floated away. God only knows where it is know.” 「風船を放してしまった。今どこにあるかは知る術がない。」

「わからない」や「誰にもわからない」の強いバージョンとして「神のみぞ知る」と言うことがあります。人間には知り得ないことは、神様しか知っていません。

Sometimes we say “God only knows” as a stronger form of “I don’t know” or “nobody knows”. If something is impossible to know, no human knows it, but God does.

Tagged with:
preload preload preload
Follow

Get every new post on this blog delivered to your Inbox.

Join other followers: