Apr 26

“You have to play with the hand you were dealt.” 「配られたカードでやるしかない。」

トランプでは、ランダムに何枚かのカードを配られます。どのカードが配られたかは変えられません。そのカードで遊ぶしかありません。人生のメタファーです。どこで生まれたのか、誰が親なのか、変えられない事情があります。持っているもので生きていくしかありません。

In a card game, you receive a certain number of cards at random. You can’t do anything to change which cards you received. You have to play the game using the cards that you have. This is a metaphor for life. You can’t change circumstances of your life, such as where you were born or who your parents are. You have to live your life using what you have.

Tagged with:
Feb 22

“If you think I’m going to give up, you’ve got another think coming!” 「私が諦めると思っているならすぐに考えなおさせてみせる!」

普段はthinkが動詞ですがここでは名詞扱いしています。You’ve got another think comingとは、今思っていることが間違っているからすぐには考え直さざるを得なくなるという意味です。Thinkの最後のkはcomingの最初の音と同じですので聞き取りにくいです。それが原因でよくthinkをthingと書いてしまったところを見かけます。口でいうと音が同じです。

Normally, think is a verb, but in this phrase it’s treated as a noun. “You’ve got another think coming” means, “You will be forced to rethink that (because it’s wrong).” It’s hard to hear the k at the end of think due to the identical sound at the beginning of coming. This leads many people to mistakenly write think as thing, which sounds the same when spoken.

Tagged with:
Jan 25

“This place used to be really nice, but now it’s completely gone to the dogs.” 「前は良かったけど随分クオリティーが落ちたもんだ。」

悪くなったものは「犬たちのところに行った」と言います。昔好きだったレストランに久しぶりに行ってみると料理もサービスもひどければ、gone to the dogsと言えます。前は良かったけど最近は毎回負けるスポーツのチームもそうです。状況が悪化していっているように思えたら国や経済にもよく言います。

If something becomes much worse, we can say it’s “gone to the dogs”. If you visit a restaurant you used to like, but the food and service are terrible, you might say this. A sports team that used to be good but now always loses can also be said to have gone to the dogs. You might hear people say the country or the economy is going to the dogs, when it seems like things are getting worse.

Tagged with:
Dec 07

“This show is for the birds. Let’s play video games instead.” 「この番組はバカバカしい。代わりにゲームしよう。」

“Sports are for the birds. My parents wanted me to sign up, but I’d rather go to the mall with my friends.” 「スポーツなんてくだらない。親に勧められたけどそれよりショッピングモールで友達とくつろぎたい。」

“Taking the bus is for the birds. I can’t wait until my car is fixed.” 「バスで通勤なんてやってられない。早く車治らないかな。」

For the birdsなことは価値がない、バカバカしい、または望ましくないことです。

Something that’s “for the birds” is worthless, stupid or undesirable.

Tagged with:
Nov 02

“I won $50 in the lottery, but then I had to pay a parking ticket. Oh well, easy come, easy go.” 「宝くじで50ドルが当たったけど駐車違反で使ってしまった。まあ、簡単に手に入るものは簡単に立ち去る。」

簡単に手に入るものは簡単に失われます。手に入れるためにあまり努力していないからそれほど大事ではないものを失ったときに使うフレーズです。それを失ってちょっとがっかりしているときや、それほど大事ではないものをなくしてしまった人を慰めるために使えるフレーズです。

Something that is easily gained is also easily lost. We use this phrase when we’ve lost something that wasn’t terribly important because we didn’t put a lot of effort into getting it. You might use this phrase if you are a little disappointed to lose something, or to comfort somebody who has lost something that wasn’t too important.

Tagged with:
Oct 05

“She only lied because he asked her to, but when they got caught, he threw her under the bus.” 「彼女は頼まれたから嘘をついたのに、バレたら全部彼女のせいになってしまった。」

強力してくれた人を裏切ることを「バスの下に投げる」と表すことがあります。恐らく、何か悪いことをするために協力をして、結局それがバレました。それとも、一人が権力を得るのを手伝ったのに、褒美や感謝をされず、裏切られました。

When someone betrays a person who helped or cooperated with them, we sometimes say they threw the person under the bus. They probably did something bad together and got caught. Or one person helped another gain power and was then betrayed rather than rewarded.

Tagged with:
Jun 22

“His speech today could make or break his chances in the upcoming election.” 「今日のスピーチで今回の当選に可能性があるかないかが決まってしまうでしょう。」

“Holiday sales will make or break our business.” 「ホリデーシーズンの売上で商売の未来が決まる。」

未来を決める大事なことは、大きな成功をもたらすか、成功するチャンスを永遠になくすか、というときはmake or breakと言います。例えば、プロ野球チームに誰をリクルートするかを決めるためにスカウトが観ているときに、ひどく下手にプレイしたら、プロになるチャンスをなくしてしまう(break)。とてもうまくプレイしたら、その試合に基づいてプロになるチャンスを得る(make)。

Something that decides your future can either make you a great success, or break your chance of ever succeeding. For example, if a baseball player plays a terrible game on the day a scout is watching to decide who to recruit, his future as a professional player could be lost (broken); if he plays very well, he could get a chance to join a professional team based on that game.

Tagged with:
May 28

“It may be cute when your puppy jumps up on you, but it won’t be cute when he’s an adult, so you had better nip it in the bud!” 「子犬が体当たりしてもかわいいだけだけど、大人になったらかわいいじゃ済まないから今のうちに躾けといたほうがいいです。」

「つぼみのままで切る」とは大きくなる前に問題を解決することです。つぼみはいつか大きな花に咲きますので、その花が欲しくない場合は咲く前に切ってしまいましょう。

To “nip it in the bud” is to stop a problem before it becomes big. A bud will someday bloom into a flower, so if you don’t want the flower, you should cut the bud off now before it blooms.

Tagged with:
Apr 06

“That new bicycle is the cat’s meow.” 「あの新しい自転車がかっこいい」

猫の一番いいところは鳴き声ですか?The cat’s meowまたはthe cat’s pajamasは何かすごいものやかっこいいものを表します。今は古い表現ですが、猫に関する言葉遊びなどでは役に立ちます。1920年代のアメリカからくるフレーズです。

Is the meow the best part of a cat? “The cat’s meow” or “the cat’s pajamas” describes something very cool and awesome. It’s old-fashioned, but still useful for making cat-related puns. The phrase comes from the US in the 1920s.

Tagged with:
Mar 09

“What’s that word? It’s on the tip of my tongue, but I can’t remember it!” 「なんだっけ?言葉がもうちょっとで思い出せそうなのに思い出せない!」

絶対知っているはずの単語がただいま思いつかないときは、言葉が舌の先っぽにあると言います。舌から口の外へ出せたら言葉が言えるのに!

When you’re looking for a word, and you’re sure you know it, but you can’t think of it at the moment, you can say the word is “on the tip of your tongue”. If you could get it off your tongue and out of your mouth, you could say the word!

Tagged with:
preload preload preload
Follow

Get every new post on this blog delivered to your Inbox.

Join other followers: