Jul 27

8/6(金)~8/19(木)の間はレッスン並びに受付業務はお休みとなっております。

レッスンのご予約/変更は生徒様専用ページで可能です。その他お問い合わせは20日(金)以降にご連絡ください。

無料体験レッスンのご予約、新規お問い合わせはこちらの問い合わせフォームからご連絡ください。

Tagged with:
Jul 26

Honor systemとはルールを強制的に守らせる人などいないシステムです。例えば、店員のいない小さな店があって、お客さんが何かをとったときにお代を入れる箱だけがあります。また他にも小さな図書館にカードや締め切りがなくて、客が基本良い人だから本を返すと期待されています。

The “honor system” is when there is nobody forcing people to follow the rules. For example, there might be a small shop with no clerk, only a box for customers to leave their money when they take something. Or there might be a library with no library cards or due dates; people are expected to bring books back because they are basically good people.

Tagged with:
Jul 19

“We’re not allowed to run in the hall.” 「通路を走るのは校則違反だ。」

“You can’t take a cookie without asking Mom! It’s not allowed!” 「お母さんにきかないでクッキーをとるのはダメだよ!」

Allowedはallow許すという動詞の過去分詞ですが、一番よく使うのは何をするのが許されている、許されていないを表すためでしょう。特に子供はルールが何を許す、何を許さないかを気にします。

“Allowed” comes from the verb “allow”, but we most often use it to describe what we are or are not allowed to do. Children are especially concerned with what the rules do and do not allow.

Tagged with:
Jul 12

“I asked Santa for a robot and he brought me socks. Santa really let me down.” 「サンタにロボットを頼んだのに靴下をプレゼントしてくれた。本当にがっかり。」

“I said I would be there, and I wasn’t. I let you down, and I’m sorry.” 「来ると言ったのに来なかった私が悪かった。がっかりさせてしまってすみませんでした。」

人をがっかりさせるとその人をlet downと言います。がっかりするようなできごともlet-down(名詞)でlet downな気持ちにさせてしまいます。

If you disappoint someone, you “let them down”. A disappointing event is a let-down and leaves you feeling let down.

Tagged with:
Jul 09

まん延防止等重点措置が延長されますが、対象となる市町村の教室では引き続き感染拡大防止対策を徹底の上、これまで通り対面レッスンを継続致します。尚、対象外の市町村にある教室であっても今まで通り感染対策を徹底の上レッスンを行います。詳しくはホームページをご覧下さい。

https://www.modernenglish.net/topics/

(新しい情報が表示されない場合は、ページを再読み込みしてください)

Jul 08

『東京2020 オリンピック・パラリンピック』開催に伴い祝日が移動しています。

海の日:7/19(月) ⇨ 7/22(木)

山の日:8/11(水) ⇨ 8/8(日)

スポーツの日:10/11(月) ⇨ 7/23(金)

これらの祝日はレッスンがお休みになるのでご注意ください。

お手元の レッスンカレンダーを再度ご確認ください。 (赤字と青字はレッスンがお休みとなります。)

Tagged with:
Jul 05

“It’s a deal! Let’s shake on it!” 「取引成立!握手しよう!」

“There’s no way he wouldn’t hold up his end of the bargain. We shook on it!” 「約束を破るはずがない。だって握手したんだもん!」

取引などに賛成した証として握手をすることがあります。指切りみたいなものですが、大人でも使います。サラリーマンでも使えます!

When you make an agreement with someone, you might shake hands to seal the deal. It’s like a pinky promise, but adults can do it too—even businessmen.

Tagged with:
preload preload preload
Follow

Get every new post on this blog delivered to your Inbox.

Join other followers: