May 31

Week_101_storytime_HV3U2教室でのヒント

Hello, Hello Songの後に、このストーリータイム動画でハッピーバレー3ユニット2のボキャブラリーとターゲットランゲージを紹介します。動画の前にピクチャートークで生徒が何に気づくか見てみましょう。動画のあとは、ユニット2のチャントをしてから、レッスンプランに従ってフォローアップアクティビティーをします。何回かレッスンをした後に、実物の本やブロックなどを用意して動画を見ながら同じ場面を教室で再現してみましょう。見たり聞いたりしたものを生徒が教室に置きます。または、動画を見た後に先生が言って、動画に出たものを選んで置いてもらいましょう。フラッシュカードでも大丈夫ですがやはり実物の方が楽しいです!灰色のターゲットを2つ見つけるのもお忘れなく!

 

Classroom Tip

After the Hello, Hello Song, use this Storytime video to introduce the Happy Valley 3 Unit 2 vocabulary and target language. Before playing the video, talk about the picture, doing Picture Talk to see what students notice. Then play the video. After, play the Unit 2 chants and follow the lesson plan, choosing an activity students would like as follow-up. After a few lessons, before heading to the chants, you can follow the tip from HV2 Unit 1, or bring in as much realia as possible, and as you watch the video, the students can create the scene from the picture in your classroom, placing the items down as they see/hear them. Or, after the video, say the items and have the students set the scene. Flashcards can also be used, though realia always adds to the fun! Remember to have them find the two grey targets in the picture, too!

 

お家でのヒント

ユニット2のプレイリストを全部再生して、この動画と上記の「教室でのヒント」を使っていろいろな遊びの名前を覚えましょう。チャントアクティビティーのヒントを使ってユニット2をさらに楽しみましょう!

 

At Home Tip

Play the entire Happy Valley 3 Unit 2 playlist, using this Storytime video and following the Classroom Tip above to help your child learn activity names. Follow the tips in the chant activities to have more fun with Unit 2!

 

Please add your comments – What do you do? How did you find these tips? We’d love to see YOUR videos.

ご意見をお聞かせ下さい! どの様にこの動画を活用しましたか? ヒントは役に立ちましたか?あなたの動画を是非見てみたいです。

Please subscribe to the YouTube channel to get automatic updates – more videos coming soon!

Happy Valley TV をチャンネル登録してくださいね。追加の動画を近々アップします!

 

Download our free app on your iPhone or iPad.

iPhoneまたはiPadをお持ちの方は無料アプリをダウンロードしてみてください!

 

Find more great teaching materials, books and games for kids at http://ltpbooks.net!

ltpbooks.netのサイトで役立つ子供向け教材・絵本・ゲームなどをたくさんご用意しています!
See you soon! またね!

Happy Valley ハッピーバレー

 

Subscribe to this newsletter  Subscribe to this newsletter メールマガジン登録はこちら

 

See our past newsletters on the Happy Valley blog!

ハッピーバレーのブログにニュースレターのバックナンバーがあります!

 

Modern English offers several news letters (Happy Valley, Moran Actually, and news and announcements). Control which types of mail you receive by clicking “update your preferences” below.

 

モダンイングリッシュはいくつかのメールマガジンをお送りしております(ハッピーバレー、モーランアクチュアリー、ニュースとお知らせ)。どのメールを受信するかを「update your preferences」にクリックして選択していただけます。

Tagged with:
May 27

uehonmachi_may27“Can I hold the baby?” 「赤ちゃんを抱いていい?」

“Hold my bag while I find my keys.” 「鍵を探すからバッグ持っててくれる?」

 

Holdはいろいろな意味合いのある単語です。この例文では、腕や手を使って何かを持つことです。赤ちゃん、バッグは落としたらいけません。

 

“Hold” is one of those words with many meanings. Here, it means to carry something using your arms or hands. Don’t drop the baby or the bag!

 

“Please hold the door open.” 「扉を開けたままにして」

“Hold onto the dog’s leash!” 「犬のリードを放すなよ」

 

この例文では、手でつかんでいることは一緒ですが、拾い上げているわけではありません。扉、犬を放してはいけません。

 

In these examples, we are still grasping something with our hands, but not actually picking it up. Don’t let go of the door or the leash!

Tagged with:
May 20

uehonmachi_may20“I named my cat after my favorite musician—Elvis!” 「猫に好きな音楽家の名前を付けた。エルビス!」

“I’m named for my great grandfather.” 「私はひいおじいちゃんの名前をもらっています。」

 

子供、ペット、乗り物などに名前をつけるときは、好きなものの名前をつけることがあります。それは家族の誰か、有名人、好きな食べ物など、ほとんどなんでもいけます。名前の由来を説明するときにnamed afterやnamed forを使います。

 

When we choose a name for a child, pet, vehicle, etc., we often choose another name that we like. It could be a family member, a famous person, a favorite food—almost anything. When we explain the origin of the name, we can use “named after” or “named for”.

Tagged with:
May 17

hv100chippertonmapClassroom Tip

After the Hi, Hello Song, use this Storytime video to introduce the Happy Valley 2 Unit 2 vocabulary and target language. Before playing the video, talk about the picture doing Picture Talk to see what students notice. After, play the Unit 2 chants and follow the lesson plan, choosing an activity students would like as follow-up. Or, before moving onto the chants, if this is a class of students moving up from HV1 or generally a confident group, by the 3rd lesson, you can play the story once and then as you play the video a second time, pause it after every couple places and see if the students can remember what the characters were looking at. In the 4th lesson, play it once through and then as you point to the places, the students can pretend to be Kinka and Pinka, saying the words. Remember to have them find the 2 grey targets in the picture, too!

 

教室でのヒント

Hi, Hello Songの後に、このストーリータイム動画でハッピーバレー2ユニット2のボキャブラリーとターゲットランゲージを紹介します。スチューデントブックのHi, Hello Songの後に、このストーリータイム動画でハッピーバレー2ユニット1のボキャブラリーとターゲットランゲージを紹介します。動画の前にピクチャートークで生徒が何に気づくか見てみましょう。動画のあとは、ユニット2のチャントをしてから、レッスンプランに従ってフォローアップアクティビティーをします。HV1を完成したクラス、自信のあるクラスは、3回目のレッスンでは、2回目にストーリーを観ていくつかの場所が出た後にポーズしてキャラクターが何をみていたのかを生徒に思い出させましょう。4回目のレッスンでは、ストーリータイム動画を観た後、場所を指して生徒にキンカとピンカになったつもりで言葉と音を言っていただきます。

 

 

At Home Tip

Play the entire Happy Valley 2 Unit 2 playlist, using this Storytime video and following the Classroom Tip above to help your child learn place names. Follow the tips in the chant activities to have more fun with Unit 2!

 

お家でのヒント

ユニット2のプレイリストを全部再生します。Hi, Hello Songの後にこのストーリータイム動画を使い、このチャントアクティビティーのヒントに従ってこのユニットをもっと楽しみましょう!

 

Please add your comments – What do you do? How did you find these tips? We’d love to see YOUR videos.

ご意見をお聞かせ下さい! どの様にこの動画を活用しましたか? ヒントは役に立ちましたか?あなたの動画を是非見てみたいです。

Please subscribe to the YouTube channel to get automatic updates – more videos coming soon!

Happy Valley TV をチャンネル登録してくださいね。追加の動画を近々アップします!

 

Download our free app on your iPhone or iPad.

iPhoneまたはiPadをお持ちの方は無料アプリをダウンロードしてみてください!

 

Find more great teaching materials, books and games for kids at http://ltpbooks.net!

ltpbooks.netのサイトで役立つ子供向け教材・絵本・ゲームなどをたくさんご用意しています!
See you soon! またね!

Happy Valley ハッピーバレー

 

Subscribe to this newsletter  メールマガジン登録はこちら

 

See our past newsletters on the Happy Valley blog!

ハッピーバレーのブログにニュースレターのバックナンバーがあります!

Tagged with:
May 13

uehonmachi_may13“I’m going to hit a home run!” 「ホームランを打つぞ!」
“Really? You’ve never done it before.” 「本当?打ったことないのに。」
“There’s a first time for everything!” 「何もかも初めてがある!」

“He says he’ll pay his rent on time this month.” 「今月は絶対時間通りに家賃を払うんだって。」
“Well, there’s a first time for everything. Maybe he will.” 「そうかもね。何もにも初めてはあるから。」

「there’s a first time for everything」(なにごとにも初めてがある)というフレーズは、今まで一度もなかったことでもあり得るという意味です。野球選手は前向きです。二つ目の例の話し手は、あの人が期限通りに支払うのは不可能ではなくてもあまり期待はしていません。

We say “there’s a first time for everything” to mean that something could happen even if it has never happened before. The baseball player is optimistic. The speaker in the second example thinks it is unlikely, but not impossible, that the man will pay his rent on time.

Tagged with:
preload preload preload
Follow

Get every new post on this blog delivered to your Inbox.

Join other followers: