May 29

uehonmachi_may29“I thought we were a team, but when the project started to fall apart it was every man for himself.”

「私たちは一つのチームだと思っていたのにプロジェクトが失敗しそうになったら皆が我先にと自分の身だけを守ろうとした。」

「Every man for himself」とは皆が自分のために動くとうい意味です。自分のことだけを考えて、他の人を助けようとしない状況を表しています。たとえば、災害のときに皆が我先にと安全な場所へ逃げて、他の人を助けようとしない状況をこの表現で表せます。

“Every man for himself” means that no one is, or no one should be, helping others, but rather only looking out for him- or herself. For example, in a disaster, if everyone tries to get to safety but nobody stops to help others, it’s every man for himself.

Tagged with:
May 26

hv55familychantClassroom Tip

This chant from Happy Valley Student Book 3, Unit 6, introduces family members, including grandma and grandpa. After Storytime, do the chant and then do again with gestures. Kinka and Pinka live only with their grandmother and we hope that this is clear and welcoming to students who may not have traditionally big families. We use this as an opportunity to have students bring in photos or drawings of their families and talk about who is in their picture(s). This can be done as a show-and-tell or in a circle with children exchanging pictures and point to different people saying the target language This is my mom.

 

教室でのヒント

スチューデントブック3のユニット6にあるこのチャントでは、おじいちゃんとおばあちゃんを含む家族を紹介しています。ストーリータイムの後にチャントをして、2回目はジェスチャーを交えてチャントをします。キンカとピンカはおばあちゃんと住んでいます。レッスンでは大家族ではない生徒にも馴染みやすい内容になっています。生徒に家族の写真や絵をレッスンに持ってきてもらい、写っている人について話してもらいましょう。show-and-tell のパターン、もしくは輪になって座り、写真や絵を生徒同士で交換して「This is my mom」などと家族を指さして説明するのもよいでしょう。

 

At Home Tip

This chant from Happy Valley Student Book 3, Unit 6, introduces family members, including grandma and grandpa. After Storytime, do the chant and then do again with gestures. Kinka and Pinka live only with their grandmother and we hope that this is clear and welcoming to students who may not have traditionally big families. Use this as an opportunity for your child to look at family photos and identify the people. If they aren’t sure, teach them the question Who’s this? You might find that your child sees a picture of a parent as a child and thinks it is them, as happened with my daughter when looking at my baby pictures. When I asked her Who’s this? and she said It’s me!

 

お家でのヒント

スチューデントブック3のユニット6にあるこのチャントでは、おじいちゃんとおばあちゃんを含む家族を紹介しています。ストーリータイムの後にチャントをして、2回目はジェスチャーを交えてチャントをします。キンカとピンカはおばあちゃんと住んでいます。レッスンでは大家族ではない生徒にも馴染みやすい内容になっています。家族の写真を見せて誰が写っているかを言ってもらいましょう。わからない場合は「Who’s this?」という質問を教えましょう。親の子供の頃の写真を自分と間違えることもあるでしょう。私の娘は私の赤ちゃんだったころの写真をみて「Who’s this?」と聞かれて「It’s me!」と答えました。

 

Check out our latest Happy Valley Phonics Starter lesson plans for Unit 3: Toys and Counting, on the Happy Valley Downloads page!

 

ハッピーバレーフォニックスStarterユニット3の最新レッスンプラン「おもちゃを数える!」はダウンロードページでチェックしてください!

 

Please add your comments – What do you do? How did you find these tips? We’d love to see YOUR videos.

ご意見をお聞かせ下さい! どの様にこの動画を活用しましたか? ヒントは役に立ちましたか?あなたの動画を是非見てみたいです。

Please subscribe to the YouTube channel to get automatic updates – more videos coming soon!

Happy Valley TV をチャンネル登録してくださいね。追加の動画を近々アップします!

 

Download our free app on your iPhone or iPad. iPhonemまたはPadをお持ちの方は無料アプリをダウンロードしてみてください!

See you soon! またね!

Happy Valley ハッピーバレー

 

Subscribe to this newsletter メールマガジン登録はこちら

Tagged with:
May 22

uehonmachi_may22“He was talking on his cell phone in the middle of class. That’s really beyond the pale.”

「授業中に携帯で話していた。本当に信じられない!」

「Beyond the pale」とは適切なふるまいの範囲外ということです。この表現の中のpaleとは「(柵をつくるためのとがった)くい」のことです。現代ではこの意味で使いませんが、この表現では、やっていいことがすべて柵の中にあるイメージになります。絶対にダメなことはその柵の向こう側にあるというわけです。

Something that is “beyond the pale” is outside the boundaries of acceptable behavior. The word “pale” in this phrase is like a stick that is part of a fence. It’s not used this way in modern everyday English, but here it shows that something is outside of the metaphorical fence that surrounds decent behavior.

Tagged with:
May 15

uehonmachi_may15燕は南極以外のすべての大陸に生息する鳥です。燕の多くの種類は先の分かれたしっぽをしているのでわかりやすいです。英語の「swallow」という単語は食べ物や飲み物を「飲み込む」という単語と一緒です。燕は水面の上を低く飛びながら水をすくって飲みます。

The swallow is a kind of bird that lives on every continent except Antarctica. The forked tails of many swallow species make them easy to recognize. The name “swallow” sounds like what you do when you eat or drink. Swallows drink by flying low over water and scooping it up.

Tagged with:
preload preload preload
Follow

Get every new post on this blog delivered to your Inbox.

Join other followers: