Aug 01

“You and I are wearing the same hat!” 「あなたと私は同じ帽子をかぶっています!」

“My best friend and I like the same movies.” 「親友と私は同じ映画が好きです。」

“My parents and I have the same last name.” 「両親と私で名字が同じです。」

Same「同じ」は役に立つ言葉です。英語の勉強をしていると、二つの単語や表現に同じ意味があると気づくことがあります。完全に一緒じゃなくても、すでに知っている単語とほとんど一緒だとわかれば新しい単語でもわかりやすいです。

“Same” is a useful word. When studying English, you might find that some words or phrases have the same meaning. Even if they are not quite the same, sometimes you can understand a word if it is almost the same as a word you already know.

Tagged with:
Jul 27

8/5(金)~8/18(木)の間はレッスン並びに受付業務はお休みとなっております。

レッスンのご予約/変更は生徒様専用ページで可能です。その他お問い合わせは19日(金)以降にご連絡ください。

無料体験レッスンのご予約、新規お問い合わせはこちらの問い合わせフォームからご連絡ください。

Tagged with:
Jul 25

“It isn’t official yet, but for all intents and purposes, he is the winner.” 「まだ正式に認めていないが彼が勝利したも同然。」

“The title is in my father’s name, but it’s my car, for all intents and purposes.” 「書類上はお父さんのものだけど実質的には私の車だ。」

お父さんが所有しているけど私のお家において、運転するのも私だけだと説明するよりも、私の車だと言ったほうが簡単です。本当とは少しだけ違いますが基本的には変わりません。車を借りたいならお父さんじゃなくて私に頼むべきです。

It’s much simpler to say it’s my car than explain that it’s technically my father’s car, but I keep it at my house and I’m the only one who drives it. It’s not quite true to say it’s my car, but the truth is basically the same. If you want to borrow the car, you should ask me.

厳密には少し違うけど実質的にはそうだというときにfor all intents and purposesという表現が使えます。

We can use the phrase “for all intents and purposes” when something is so close to the truth that there is no practical difference.

Tagged with:
Jul 11

“I know you didn’t mean to hurt him, but hearing about your perfect score was salt in the wound after he failed a test for the first time.” 「傷づけるつもりはなかったのはわかっているが、初めて赤点を取った彼にはあなたが満点を取ったというニュースは傷口に塩だった。」

誰かが傷ついているときに、より痛くしてしまうことがあったら「傷口に塩」と言います。手を切ってしまったら痛いですが、塩が傷口にはいってしまったらもっと痛いです。誰かの傷口に塩をすり込んで、わざと意地悪したり、また偶然そうなってしまうこともあります。

If someone is hurt, and something happens that makes the hurt worse, we call that “salt in the wound”. If you cut yourself, it hurts, but if salt gets into the cut, it will hurt even more! You can rub salt in someone’s wound on purpose to be mean, or by accident.

Tagged with:
Jul 04

今日はアメリカ合衆国ではイギリスから独立したことを祝う祝日です。7月4日に祝うのは1776年のその日に独立を宣言したからです。アメリカ独立革命は既に1775年に始まっていました。フィラデルフィアで会議がありました。そこで13の植民地が独立した国であることを宣言する文書を作りました。

Today is a big holiday in the USA, celebrating its independence from Britain. Americans celebrate on July 4 because that was the day in 1776 that independence was declared. The American Revolutionary War had already started in 1775. A meeting was held in Philadelphia. They wrote a document saying that the thirteen colonies in America were independent states.

Tagged with:
Jun 27

ポーチ(porch)とは家の扉の外にある屋根と床がある場所です。アメリカではよく柵がついていてたまには虫よけの網も。大きなポーチにはよく椅子が置いています。ブランコも珍しくありません。素敵なポーチはお天気のいい日に外の空気を楽しんだり、道が近い場合は通り過ぎる近所に挨拶するのに良い場所です。

A porch is a place with a roof and floor outside the door of a house. In America, it might have a railing or sometimes screens. If the porch is large, it often has chairs and maybe even a swing. A nice porch is a good place to enjoy the outdoor air in good weather or say hello to passing neighbors if your house is near the road.

Tagged with:
Jun 20

“I was sitting here doing my homework, and the vase fell over by itself!” 「座って宿題をしていたら花瓶が勝手に倒れたんだ!」

“A likely story! Then what’s this baseball doing here?” 「ありえない話ね。だったらなぜここにベースボールが転んでる?」

人の話が信じられないときに「a likely story」と言います。Likelyとは「可能性が高い」「充分あり得る」という意味ですが、ここでは皮肉として使われています。

If you don’t believe what someone said, you can call it “a likely story”. “Likely” describes something plausible or easy to believe, but here it’s used sarcastically.

Tagged with:
Jun 13

“So I didn’t get the job. But it turns out Jerry is the head of that department. He’s awful. I really dodged a bullet!” 「結局採用されなかった。でもそこの部長がジェリーだったんだ。彼はひどいから、弾丸を避けた気分だよ。」

偶然悪い状況を回避できたときに「弾丸を避けた」と言います。もう飛んできている弾丸を避けるのは早すぎて不可能です。ですが既に動いていて弾丸が外れたら、わざと避けたように見えます。

If you avoid a very unpleasant situation by coincidence, you can say you dodged a bullet. It’s impossible to move out of the way of a bullet when it is flying at you, because it moves too fast. But if you just happened to be moving already, and the bullet misses you because you were moving, it looks like you dodged the bullet.

Tagged with:
Jun 06

Bee orchid「蜂のラン」は蜂の姿をした花です。いつかは花粉を他の花に運んでもらうために蜂を引き寄せていましたが、6月から7月に咲くイギリスではその種類の蜂がなくなってしまいました。ですが地中海の近くでまだ蜂を引き寄せています。

The bee orchid is a flower that looks like a bee. It once attracted male bees that carried away its pollen to other bee orchids. But now that species of bee is extinct in the UK, where the bee orchid blooms in June and July. However, it can still attract bees in the Mediterranean region.

Tagged with:
May 23

“To the airport, please, and step on it!” 「空港までお願いします。大急ぎで!」

映画やテレビを見ているときに、誰かがどこかに急いでいてタクシーに乗る場面を観たことはありますか?よく「Step on it!」と言います。踏むように言っている物は、車を速く走らせるために足で踏むアクセルペダルです。たまには車を運転していないのにこのフレーズで「急いで!」と促すこともあるかもしれません。

Have you ever watched a movie or TV show in which a character was trying to get somewhere in a hurry and hailed a taxi? They often tell the taxi driver to “step on it!” “It” means the gas pedal, which they have to press with their foot in order to go fast. But you might occasionally hear this phrase used to mean “hurry up” even when nobody is driving a car.

Tagged with:
preload preload preload
Follow

Get every new post on this blog delivered to your Inbox.

Join other followers: