3月 19

uehonmachi_mar18“He has to take medicine for his heart.” 「彼は心臓の薬を飲まないといけない。」

Heartとは心臓、胸の中で血液を体中に送る臓器です。

The heart is an organ in your chest that pumps blood.

“You can’t take that toy away. It’s his favorite! Have a heart!” 「そのおもちゃをとりあげるなんてダメだよ!彼のお気に入りなのに!ひどいことしないで!」

「Have a heart」(ハートを持って)とはひどいことをしないように言うフレーズです。

When we tell someone to “have a heart” we are asking them not to be mean or cruel.

“I like this story. It has heart.” 「この話は好きだ。ハートがある。」

けなげに人助けをする主人公の話などに感動したら、そのストーリーもしくは主人公にハートがあるといいます。(この場合aはつきません。)

When something touches us, such as a story about a courageous character helping others, we say it “has heart” (no “a”).

Tagged with:
3月 11

uehonmachi_mar11“With the alarm turned off, we can steal the diamond and the guards will be none the wiser!” 「アラームの電源を切ったら、ダイヤを盗んでも警備員が気づかない!」

None the wiserな人は、何か出来事が起こったことを知りません。

If someone is “none the wiser”, they don’t know something.

Wiseはつまり物知りですので、知っている事実が増えたらそれだけwisdomも増えたといえるでしょう。ですので、何かが起こったと知らなければ、wisdomが増えなくてwiserになりません。

A wise person knows many things, so if you know one more fact, you will be a little bit wiser, right? So when you don’t know that something has happened, your wisdom did not increase.

普段は、何かが起こったことを誰かが知らないと表す表現です。

We usually use this phrase to show something happens without someone finding out.

Tagged with:
3月 04

uehonmachi_mar4“I don’t want to rain on your parade, but that photo probably isn’t real.” 「がっかりさせて申し訳ないけど、その写真はたぶん作り物ですよ。」
“I hate to rain on your parade, but you can’t go to the theme park today. It’s closed.” 「せっかく喜んでるのに悪いけど、テーマパークに行っても意味がないよ。今日はしまってる。」

「To rain on someone’s parade」は、喜んでいる気持ちを悪い知らせで台無しにすることです。普通、このフレーズを使う場合はその残念な知らせは「本当のこと」です。言ったほうが良い情報の場合(わざわざ今日閉まっているテーマパークまで行ったほうが損です)、真実だけど別に言う必要がない場合(「その写真は40年前のものだからその猫はとっくに死んでるよ」)があります。

To rain on someone’s parade is to spoil their happy mood with bad news. When this phrase is used, the disappointing news is usually true. Sometimes it’s important information that the happy person needs to know (it would be worse if they went all the way to the park only to find it closed) and other times it may be true, but isn’t necessary to say (“That picture is 40 years old, so that cat is definitely dead by now”).

Tagged with:
2月 25

uehonmachi_feb25世界最速の陸上動物はチーターです。3秒で96kphまで加速できますが、30秒くらいしか走れません。ライオンみたいに吠えることはできなが、家猫みたいにゴロゴロ喉を鳴らすことはできます。他の猫みたいに爪を引っ込めることも木に登ることもできません。

The fastest land animal in the world is the cheetah. Cheetahs can accelerate to 96 km/h in 3 seconds. But they can only run for about half a minute. They cannot roar like lions, but they can purr like housecats. They can’t retract their claws or climb trees like other cats.

Tagged with:
2月 25

vehicles700pxClassroom Tip

After the Hi, Hello Song, use this Storytime video to introduce the Happy Valley 2 Unit 1 vocabulary and target language. Before playing the video, talk about the picture, doing Picture Talk to see what students notice. After, play the Unit 1 chants and follow the lesson plan, choosing an activity students would like as follow-up. Or, before moving on to the chants, if this is a class of students is moving up from HV1 or generally a confident group, by the third lesson you can play the story once and then, as you play the video a second time, pause it after every few vehicles and see if the students can remember what the characters were looking at. In the fourth lesson, play it once through and then as you point to the vehicles, the students can pretend to be Kinka and Pinka, saying the words and making the sounds.

 

教室でのヒント

Hi, Hello Songの後に、このストーリータイム動画でハッピーバレー2ユニット1のボキャブラリーとターゲットランゲージを紹介します。動画の前にピクチャートークで生徒が何に気づくか見てみましょう。動画のあとは、ユニット1のチャントをしてから、レッスンプランに従ってフォローアップアクティビティーをします。HV1を完成したクラス、自信のあるクラスは、3回目のレッスンでは、2回目にストーリーを観ていくつかの乗り物が出た後にポーズしてキャラクターが何をみていたのかを生徒に思い出させましょう。4回目のレッスンでは、ストーリータイム動画を観た後、乗り物を指して生徒にキンカとピンカになったつもりで言葉と音を言っていただきます。

 

At Home Tip

Play the entire Happy Valley 2 Unit 1 playlist, using this Storytime video and following the Classroom Tip above to help your child learn vehicle names. Follow the tips in the chant activities to have more fun with Unit 1!

 

お家でのヒント

ユニット1のプレイリストを全部再生します。Hi, Hello Songの後にこのストーリータイム動画を使い、このチャントアクティビティーのヒントに従ってこのユニットをもっと楽しみましょう!

 

Please add your comments – What do you do? How did you find these tips? We’d love to see YOUR videos.

ご意見をお聞かせ下さい! どの様にこの動画を活用しましたか? ヒントは役に立ちましたか?あなたの動画を是非見てみたいです。

Please subscribe to the YouTube channel to get automatic updates – more videos coming soon!

Happy Valley TV をチャンネル登録してくださいね。追加の動画を近々アップします!

 

Download our free app on your iPhone or iPad.

iPhoneまたはiPadをお持ちの方は無料アプリをダウンロードしてみてください!

 

Find more great teaching materials, books and games for kids at http://ltpbooks.net!

ltpbooks.netのサイトで役立つ子供向け教材・絵本・ゲームなどをたくさんご用意しています!
See you soon! またね!

Happy Valley ハッピーバレー

 

Subscribe to this newsletter  メールマガジン登録はこちら

 

See our past newsletters on the Happy Valley blog!

ハッピーバレーのブログにニュースレターのバックナンバーがあります!

Tagged with:
2月 18

uehonmachi_feb18“This book is really good!” 「この本はとても(=本当に)面白い!」
“Do you really believe in aliens?” 「本当に宇宙人を信じてるのか?」

Reallyはveryのもっとカジュアルな同意語です。「レシピ通りに作ったのにこのスープはとても塩辛くなってしまった!」

“Really” can be an informal synonym for “very”: “I thought I followed the recipe, but this soup turned out really salty!”

“Really”には「実に」という意味もあってtrulyよりはよく使います。「お母さんが本当に犬を飼うの許してくれた?」

It also means “truly” but is more commonly used: “Did Mom really say we could get a dog?”

Tagged with:
2月 15

Spring_Campaign_Flyer_IK_1502192月18日~4月27日の間にご入会で、入会金が無料に!

<入会金:大人10,800円、キッズ・中学生8,640円→0円!!>

小学校では2020年から英語教育が本格的にスタートします!
子供達に負けないよう、英語力アップしてみませんか?
話す力を身につけて、自分の言葉でコミュニケーションを!!

 

無料体験レッスンのお申し込み・お問合せはお電話0120-545-109またはお問合せフォームよりご連絡ください。

Tagged with:
2月 14

Cource_video_140219NEW!
モダンイングリッシュの各コースのビデオがHPにアップされました!
コースの内容がより分かりやすく、見やすくなりました!
今すぐ見てみよう!

各コース詳細ビデオ

Tagged with:
2月 08

hv94tdechant教室でのヒント

フォニックスブック2の3つ目の動画です。ユニット3のこのチャントは、フォナニマルの歌と、フォニックスブック1に基づいた音と頭文字の区別を練習します。少しだけ違うミニマルペアの音「t」と「d」、母音の「e」をチャントで紹介します。まずは、絵の中で何をみつけられるかピクチャートークしてみましょう。次にトラック15を聴いて、歌に登場する物を指さしましょう。そのあとはこの動画を観て、生徒が音と言葉を言うように促します。フラッシュカードを配って、その音や単語が聞こえたら前にもってきて順番においてもらいます。ページ11のLet’s Chantステッカーアクティビティーをします。それからは質問タイムをとります。What is it?と言って生徒がお互いに絵にあるものについて質問します。t, d, eの音が入っているかどうかを判断させます。音を分けて言ってあげましょう。例えば、木を指さして生徒がWhat is it?と質問します。先生は「t-r-ee」と答えます。tの音は聞き取れましたか?できなくても心配いりません。tの音を言わせ、また挑戦しましょう。

Classroom Tip

This is the third video in the Happy Valley Phonics Book 2 series. This chant from Unit 3 places minimal pair t and d, plus the vowel e into a chant for sound and first letter identification practice, building on the Phonanimals Song and Phonics Book 1. First, do picture talk to see what students notice and can find in the picture. Then, have students listen to Track 15 and point to the words in the song. Next, watch this video and encourage students to say the sounds and words. Give students flashcards and when they hear the word or sound they can bring them to the front and put them in order on the board. Move on to the Let’s Chant sticker activity on p.11. Then, students can ask questions before moving on. Using What is it? they can ask about other objects in the picture, and then tell you whether or not the word has the tde sounds in it. Break the sounds down for them. Students ask What is it? pointing to the tree. T respond tr ee. Can they hear the t in tr? If they can’t, it’s OK; have them say the t sound and keep trying.

 

 

お家でのヒント

フォニックスブック2の3つ目の動画です。ユニット3のこのチャントは、フォナニマルの歌と、フォニックスブック1に基づいた音と頭文字の区別を練習します。少しだけ違うミニマルペアの音「t」と「d」、母音の「e」をチャントで紹介します。まずはフォナニマルの歌を観てジェスチャーをしましょう。次はこの動画を観て、音と単語にジェスチャーを合わせましょう。 Happyvalley.tvにある無料ダウンロードのライティングシーツを静かなアクティビティーに使いましょう。静かすぎるなら、動画を文字と三つのアイテムで一旦停止してt, d, eのどれかを言いましょう。その音で始まるアイテムが描けるかな?次は、子供が音または単語を言って、保護者がその音・単語に合う子供が描いた絵を指さします。

 

At Home

This is the third video in the Happy Valley Phonics Book 2 series. This chant from Unit 3 places minimal pair t and d, plus the vowel e into a chant for sound and first letter identification practice, building on the Phonanimals Song and Phonics Book 1. First, watch the Phonanimals Song video and do gestures. Then, watch this video and use gestures for the sounds and words. Use the free-to-download writing sheets on happyvalley.tv to start your child writing if they are ready for a quieter activity. Otherwise, pause the video with the three letters and objects showing and say t, d, or e. See if your child can draw the picture of the word with that sound. Then, have them say the word or sound and you touch the picture they drew that matches the sound or word they said.

 

Please add your comments – What do you do? How did you find these tips? We’d love to see YOUR videos.

ご意見をお聞かせ下さい! どの様にこの動画を活用しましたか? ヒントは役に立ちましたか?あなたの動画を是非見てみたいです。

Please subscribe to the YouTube channel to get automatic updates – more videos coming soon!

Happy Valley TV をチャンネル登録してくださいね。追加の動画を近々アップします!

 

Download our free app on your iPhone or iPad.

iPhoneまたはiPadをお持ちの方は無料アプリをダウンロードしてみてください!

See you soon! またね!

Happy Valley ハッピーバレー

 

Subscribe to this newsletter  メールマガジン登録はこちら

 

See our past newsletters on the Happy Valley blog!

ハッピーバレーのブログにニュースレターのバックナンバーがあります!

Tagged with:
2月 04

uehonmachi_feb4“All things being equal, I’d rather drive than walk.” 「どうせ同じならば、歩くよりも車で行きたい。」

 

他のことを考えないで判断・選択するときは「all things being equal」や「other things being equal」ということがあります。上の例文では、他のことが関係ないならば車で行きますが、結局は地球のために歩いていくかもしれません。あるいは、一緒に行く友達が歩きを好むから歩いていくかもしれません。

 

We sometimes say “all things being equal” or “other things being equal” to talk about a choice without thinking about other factors. In the example above, I would prefer to drive, but maybe in the end I’ll walk because it’s better for the environment. Or maybe I’ll walk because I’m going with my friend, who prefers to walk.

Tagged with:
preload preload preload
Follow

Get every new post on this blog delivered to your Inbox.

Join other followers: